元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事Kihin

中国での食事

旅の細道 上海旅行
中国での食事

tyuuka_enntaku.jpg


中華料理は、大勢で円卓を囲み、わいわいと料理を取り合って食べるのがいちばん美味しいですし、経済的も絶対にお得です!
したがって、中華料理を食べようというときには、できるだけ多くの頭数をそろえましょう。最低でも4人、できれば10人ぐらいがベストです。
そもそも食事をいっしょに楽しく食べられる仲間がいれば、人生何でも?楽しくなってしまう、そうでしょう?
同じ釜の飯を食べた仲間という似たような発想は、世界共通です。そもそも「仲間」を意味するcompanyという言葉(「パン」panを「いっしょに」com)食べるということからつくられています。そしてこのcompany には、「仲間」という以外に、「交際」や、「同席」、「会社」また「人の集まり」という意味もあるのです。どんなときも「人が集まるところには食べることがある!」ということですね。そして「食べるときには、人といっしょに、そこから人との交際が始める」ということです。

中国を観光で旅行していて、特に上海旅行の最中など、人があふれるなかで思う事は、人がよく集まっていること、そしてよく食べて、話しているということです。中国での食事は、大勢で、時間の余裕をもってのぞむことが最高のひとときと味と、ボリュームと、そしてリーズナブルな価格で食事を仕上げるコツといえるかもしれません。
時間は、お昼御飯でも、最低1時間はとっておきたいですね。そして夜ならば1時間30分はまず確保!
気持ちにも、時間にも余裕をもって、中国4000年の味を堪能してほしいものです。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ




posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 05:56 | Comment(0) | 上海旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

PING送信プラス by SEO対策

全国主要都市を結ぶ高速バス!
オンラインで料金・空席が一目でわかる!

関東⇔関西間の夜行バスが3,900円〜
金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。