元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事Kihin

アユタヤ王朝(2)「日本人とのかかわり」

●○海外旅行売れ筋ベスト10○● 出発地別ランキング!
格安、添乗員付き&フリープラン、世界遺産、観光地網羅・・売れているには訳がある



アユタヤ王朝と日本人
旅の細道 旅行 観光 トラベル

ayutaya3.jpg


前回に引き続きましてアユタヤ王朝についてのお話をしていきましょう。
アユタヤはクメール人によって建設されました。
クメール人の特徴としては、唇は厚く目の色は私たち日本人のように黒く、髪の毛はくせ毛で皮膚は銅のような色でした。
身長は165センチとやや低めで、性格は温和だったようです。
ほとんどの人々は農業によって暮らしておりましたので、お米を主食とし魚が好物であったと言われています。
私たち日本人とどことなく似ているように感じませんか?

ayutayakumerujin.jpg

アユタヤは別名アヨーダヤーとも呼ばれ、13世紀から14世紀前半まで高度な文化を保持していたようです。
近くには、ロッブリー川、チャオプラヤー川、パーサック川がありましたので貿易も行われておりました。
アユタヤには1606年、日本使節が渡った記録がありこのとき徳川家康の書を携えていきまして、このあとアユタヤからも日本に向けて貿易船が数多く来航しました。
アユタヤの城外には日本人町が作られ最盛期には1000人から1500人もの日本人が暮らしていたようです。
日本の戦国時代(関ヶ原の戦いや大阪の役の後)に主君を失った者たちが流れてきたようで、アユタヤにとっても経験豊富な日本人の兵力は魅力的だったようで積極的に雇い入れていたようです。
これによりアユタヤは、政治的にも大きな力を持つこととなりました。
この町には、浪人や貿易をする者やキリシタンや彼らの配偶者や使用人などで構成されていました。

アユタヤ日本人町の決闘

アユタヤ日本人町の決闘

  • 作者: 村上 禎一郎
  • 出版社/メーカー: 新風舎
  • 発売日: 2004/02
  • メディア: 単行本





【アユタヤの最新記事】
posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 06:09 | Comment(0) | アユタヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

PING送信プラス by SEO対策

全国主要都市を結ぶ高速バス!
オンラインで料金・空席が一目でわかる!

関東⇔関西間の夜行バスが3,900円〜
金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。