元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事Kihin

湯めぐり温泉「全国温泉郷」(1)+α




momobgyoko.JPG

湯めぐり温泉「全国の温泉郷」パート(1)
 ┃
 ┣ 北海道 コタン温泉
    ┣ 然別(しかりべつ)湖の温泉
    ┗ 洞爺湖温泉
 ┣ 青森県 青荷温泉
 ┣ 岩手県
 ┣ 秋田県 玉川温泉
    ┗ 乳頭温泉郷
 ┣ 宮城県 鳴子温泉郷
 ┣ 山形県 蔵王温泉
    ┗ 銀山温泉
 ┣ 福島県 高湯温泉
 ┣ 新潟県 越後湯沢温泉
 ┣ 富山県 立山黒部アルペンルート 黒部ダム
 ┣ 石川県 加賀温泉郷
 ┣ 栃木県 奥鬼怒温泉
 ┣ 群馬県 草津温泉
    ┣ 万座温泉
    ┣ 四万温泉
    ┗ 伊香保温泉
      ┣ 万葉集にも登場する由緒ある伊香保温泉【福一】

      ┗ 【伊香保温泉】豊かな自然と釜風呂を 
 ┣ 茨城県
 ┣ 長野県 白骨温泉
    ┣ 本沢温泉
    ┗ 地獄谷温泉
 ┣ 埼玉県
 ┣ 千葉県 東京ディズニーランド
 ┣ 山梨県 石和温泉
 ┣ 東京都 東京デートスポット
    ┗ 大江戸温泉物語
 ┣ 神奈川県 横浜物語 横浜開港150周年記念「Y150」
 ┣ 静岡県 伊豆の国物語 伊豆のホテル
 ┣ 愛知県
 ┣ 岐阜県 奥飛騨温泉郷
    ┗ 岐阜県 下呂温泉
 ┣ 福井県
 ┣ 滋賀県
 ┗ 和歌山県 川湯温泉
 ┣ 三重県 伊勢志摩の宿泊は四季の宿探し
 ┣ 奈良県
 ┣ 京都府 木津温泉
 ┣ 大阪府
 ┣ 兵庫県 城崎温泉
 ┣ 岡山県 湯原温泉郷 温泉豊か 湯原温泉【湯快感 花やしき】
 ┣ 鳥取県 三朝温泉
 ┣ 島根県 有福温泉
 ┣ 広島県
 ┣ 山口県
 ┣ 香川県
 ┣ 徳島県
 ┣ 愛媛県
 ┣ 高知県
 ┣ 福岡県
 ┣ 大分県 湯布院温泉
 ┣ 佐賀県
 ┣ 長崎県
 ┣ 熊本県
 ┣ 宮崎県
 ┣ 鹿児島県
 ┗ 沖縄県 沖縄料理魚料理のコツ
    ┣ 石垣島ツアー

    ┗ 沖縄のパワースポット

【楽天トラベル】あっつい夏がやってきた!夏の旅行特集


お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 18:14 | Comment(0) | 温泉郷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八ヶ岳 本沢温泉

旅行観光 トラベル 湯めぐり温泉郷
八ヶ岳 本沢温泉
http://fuyunoryokou.seesaa.net/article/114744763.html
⇒この記事を読んで見る
posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 08:29 | Comment(0) | 温泉郷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道 然別湖の温泉

旅行 観光 トラベル 温泉郷
然別湖の温泉



然別湖ホテル福原

北海道十勝の鹿追町の大雪山国立公園内にある湖が然別湖です。
札幌からは4時間半程度かかります。
湖の近くには2軒の宿があり、温泉を楽しむことができます。
然別湖を一望できる露天風呂のあるホテル風水は一年を通して人気があります。
もう1軒はホテル福原といって、こちらも露天風呂などの温泉旅行客がたくさんいます。
夏になれば然別湖でカヌーを楽しむ人がたくさんいますが、冬になれば別の顔を見せます。
冬になればこの然別湖は氷結してしまうのです。
氷結した湖を利用してできたのが然別コタンというイベントです。
湖上に氷を積み上げて作った住居・イグルーをつくり、寒さを楽しむための冬限定のイベントなのです。
期間は1月末から3月末までと2ヶ月程度。
氷上のバーや宿泊の疑似体験のできる氷上ホテル・氷上チャペルなど日常で経験することのできないことばかりで人気を集めています。
中でも密かに人気を集めているのが氷上の温泉です。
氷の上に温泉なんて聞いたこともない人もいると思いますが、近くの温泉からお湯を引いた本物の温泉なのです。
基本的に混浴のこの温泉は氷上露天風呂といわれ、然別湖を一望できます。
冬の寒い時期には氷点下になりますが、温泉の温度は約42度と気持ちよくつかれます。
次第に温泉旅行として人気を集め始め、今までは1つしかなかった浴槽も今では2つになり、より多くの人が楽しめるようになっています。
脱衣所も氷でできており温泉につかるまではとても寒いですが、それもここでしか味わえないのでいい経験です。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ



posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 08:38 | Comment(0) | 温泉郷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岐阜県 下呂温泉

旅行 観光 トラベル 温泉郷
岐阜県 下呂温泉
下呂温泉.jpg

岐阜県益田郡下呂町にある下呂温泉

有馬温泉・草津温泉と並んで日本三名泉と呼ばれる下呂温泉は温泉旅行地として昔から人気があります。
今では当たり前となった湯めぐり手形や足湯を全国的に広げたのも下呂温泉と言われています。
温泉を楽しんでもらいたいという気持ちが伝わってきます。

下呂温泉にはとにかくたくさんの旅館があり、温泉旅行の際にどの旅館を選べばいいのか迷ってしまいます。
下呂温泉は美肌効果も高く女性には特に人気です。

冬の下呂温泉では花火ミュージカル公演が行われています。
他の温泉街とは違って普通の花火ではなく、音楽に合わせて花火があがるという珍しいものです。
公演の最終日には1万発もの花火があがるだけあって、旅行客に大人気です。
もちろん、宿の露天風呂からも花火が見ることができます。雪が降っていれば、雪と花火を両方楽しめるのです。
他にも下呂温泉ではキャンドルイルミネーションなどのイベントもあります。



ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

飛騨川が一望できるお部屋が人気。期間限定お値打ちプランも紹介!


posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 11:25 | Comment(0) | 温泉郷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋田県 玉川温泉

旅行 観光 トラベル
秋田県 玉川温泉


効き目はバツグンだが冬は寒さ対策も忘れずに♪
秋田県仙北市にある玉川温泉。
高血圧や動脈硬化・ガンなどの病気に効果があるとされ湯治場として有名な温泉です。
世界最強の温泉とも言われ、湯治場として使われていたことから温泉街がありません。
また長期滞在する人も多く、宿などは予約でいっぱいだとか。
そのため玉川温泉のすぐ近くに新玉川温泉が最近できたのです。
玉川温泉と違って、新玉川温泉は温泉旅行客向けにつくられた温泉です。
そのため、お湯の刺激も少なく入りやすいです。
この温泉地で有名なのは岩盤浴です。地獄地帯という地熱の高い部分が存在し、ゴザを引いて岩盤浴を楽しむ姿を目にします。
温泉旅行として、この岩盤浴目当てに来る人も少なくありません。

冬になれば、東北にある温泉だけあってあたり一面が雪景色になります。
たくさんの雪が降るため、雪下ろしをしている姿を見かけます。
人気の岩盤浴も冬には雪山につつまれます。
しかし地熱が高い部分では雪がとけるので、冬でも岩盤浴が楽しめます。
車が通ることができないため、専用の送迎バスにのって向かいます。
そこにはテント小屋があり、その中で岩盤浴を楽しめるようになっています。
他の季節とは違い、岩盤浴ができる場所も限られていますが、お客が絶えず順番待ちになってしまうこともあります。
また冬の岩盤浴を楽しむためには予約が必要なので注意が必要です。
岩盤浴で体が温まるとは言え、寒さ対策の防寒着や雪道を歩くための長靴を忘れないようにしましょう。

秋田県“癒しの名湯”「玉川温泉」を自宅のお風呂に再現!

家庭用天然ラジウム温浴器【玉川の花湯】

消費税還元5%OFFキャンペーン!

2月末まで!




posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 09:26 | Comment(0) | 温泉郷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川湯温泉

和歌山県田辺市本宮町にある川湯温泉。
大阪から4時間半程度かかります。
大塔川沿いにあり共同浴場や旅館などがあります。川底から気泡が上がるのが見えます。
川原を掘ると温泉が出てくることで有名な温泉です。自分でも簡単に自然の露天風呂が作れると人気があります。
効能は神経痛や冷え性・美肌に良いとされ、飲むこともできます。


この川湯温泉の特徴は冬になると川をせき止めてつくる巨大な露天風呂です。
11月から2月までの限定のこの露天風呂は仙人風呂といいたくさんの旅行客が訪れます。
夜には満点の星、早朝にはせせらぎを聞きながら温泉を楽しめます。
一度に1000人は入ることができる温泉は冬の風物詩にもなっています。

冬の温泉旅行で楽しみなのは雪見露天風呂。
川湯温泉ではたくさんの雪は降りませんが、川沿いの木々に薄っすら雪が積もることがあります。
いつでも見ることができるわけではありませんが、いつもと違った景色を温泉に入りながらみるのはとても気持ち良いです。


仙人風呂は冬の川の水量が少なくなったのを利用して作られますが、雨や雪で水が増水すると温泉が川水に浸食されることがあります。
そうなると、温泉は閉鎖されてしまいます。
川湯温泉旅行に行く場合は、天気をチェックしていくことをお勧めします。

川湯温泉は熊野本宮大社から車で10分程度ということもあり、温泉旅行だけでなく観光旅行のついでに立ち寄り湯として利用する人も多くいます。
熊野本宮大社を含めた古代建築は世界遺産として認められており、川湯温泉は世界遺産の中にある温泉としても有名です。








posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 11:25 | Comment(0) | 温泉郷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

草津温泉


群馬県草津町にある草津温泉は日本三名泉に数えられる有名な温泉です。
効能としては皮膚病や神経痛・糖尿病によいとされています。恋の病以外にはすべて効くなんて話もあります。





草津温泉で目を引くのが、温泉街の中心にある源泉の湧き出る湯畑です。
滝のように流れている源泉は観光スポットでもあります。
冬になればこの湯畑はライトアップされます。
11月下旬から2月末までの限定で、湯畑から湧き上がる湯煙とライトの光りが観光客を惹きつけます。
寒い日であれば雪が積もるので、とても綺麗です。
湯畑のそばにある足湯につかりながら、雪景色をみるのもいいですね。
冬の草津温泉は特に人気があります。




また湯畑には湯の花と言われる花があります。草津温泉のお土産として知られています。
1月末には湯畑の湯の花を採るイベントがあります。
この時期に温泉旅行を計画すれば、イルミネーション・雪・湯の花が楽しめます。
草津温泉には共同浴場と呼ばれるお風呂がたくさんあります。
温泉旅行で色々なお風呂に無料で入れるのはうれしいですよね。
湯畑の近くでいうと白旗の湯や千代の湯などがあり、その他にも温泉街にはたくさんの共同浴場があります。




お金を払えば入れる内湯もたくさんあり、草津にくれば温泉めぐりだけで一日を過ごすことができます。
もちろん旅館でも温泉を楽しめます。
内湯や旅館の温泉であれば冬には雪見露天風呂を楽しむことができるでしょう。
たくさんの温泉がありすぎて、一度では入りきれないので何度も足を運ぶ人も多いようです。








posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 14:09 | Comment(0) | 温泉郷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡山県 湯原温泉

湯原温泉郷
岡山県北部真庭市にある湯原温泉郷。
湯原温泉・下湯原温泉・真賀温泉・郷緑温泉・足温泉の5つからなる温泉街です。
高速バスで、岡山駅から約2時間半で行けます。
主な効能は慢性関節リウマチや神経痛によいとされています。
湯原温泉090105jpg
過去に露天風呂番付で西の横綱になったことのある砂湯は今でも人気です。
川底から温泉と一緒に砂が噴き出ていることから砂湯とよばれるようになりました。
この湯原温泉の特徴としては、混浴である事や24時間無料で温泉に入ることができる所です。
またこの温泉に入るには決まったマナーがあるのできちんと守るようにしましょう。
温泉旅行客だけではなく、たくさんの住民が使っている温泉で、住民に守られてきた温泉なのです。

この湯原温泉は西の横綱として選ばれただけではなく、雪景色の素晴らしい温泉として1位に選ばれた事のある温泉なのです。
湯原温泉街は山に囲まれ冬になれば、温泉街一体が白銀の世界になります。
もちろん雪見露天風呂を楽しむこともできます。
湯原温泉090105「jpg
また、バレンタインの時期になると、砂湯一帯にキャンドルが灯されます。
その数は626本とかなり多く、雪とキャンドルの灯りの中入る温泉はとてもロマンティックです。
湯原温泉に行くなら冬の季節、さらには2月頃を狙っていくと楽しめるでしょう。

最近では下湯原温泉に男女別の有料露天風呂ができたり、ペット専用の露天風呂という珍しい温泉ができたりしています。
ペットを連れて温泉旅行を楽しむのもいいですね。









posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 14:34 | Comment(0) | 温泉郷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬の温泉郷 伊香保温泉

ikaho400.jpg
群馬県渋川市にある伊香保温泉は万葉集に名前が出てくるほど、古くからある有名な温泉です。
温泉自体が山間にあるため、温泉街も急な斜面に開けているのが特徴です。

階段や坂道が多く、伊香保温泉のシンボルとも言われる石畳の階段は約360段あると言われています。

その階段の横には飲食店や宿が立ち並び、情緒ある雰囲気が温泉旅行客を楽しませています。
石段の湯という共同浴場は旅行客を含め、地元の人にも愛用されています。

伊香保温泉は多くの旅館で日帰り湯が利用できるため、日帰り温泉旅行を楽しむ人も多いのです。

日帰り湯でより多くの温泉に入りたいのであれば、ホテル天坊がお勧めです。
3つの貸切風呂に壷風呂や洞窟風呂・トルマリン風呂など変わった温泉がたくさんあります。
一日かけてもゆっくりすることができるのが特徴です。露天風呂は冬になれば雪景色が楽しめます。
また日帰り湯であれば、金太夫ベルツの湯もいいでしょう。

温泉を治湯として利用することを考えている温泉です。
温泉も8種類と多く、打たせ湯や露天風呂があります。
この2つ以外にも日帰り温泉を楽しめる宿はたくさんあります。

伊香保温泉の冬のイベントと言えば、榛名湖イルミネーションフェスタです。
12月の中旬に開催されるこのイベントはイルミネーションにより、光と水の世界を作り出すのです。
湖面に反射するイルミネーションがとても綺麗です。



多くの旅館では宿泊者に対して、送迎バスを用意しています。
温泉とイルミネーションを楽しむのもいいですね。


参考記事リンク⇒冬景色雪化粧











posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 22:00 | Comment(0) | 温泉郷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温泉郷 白骨温泉

白骨温泉は乳白色の湯で有名な長野県安曇村にある温泉です。
H0000046028.jpg
この温泉の効能は婦人病・糖尿病・神経痛・胃腸病などに効くと言われています。

特徴としてはこの温泉を飲む事ができ、飲んだ方がより効果が表れるとか。
また3日入れば3年は風邪を引かないと言われることで有名です。
隠れた秘湯があるとされ、温泉旅行でも人気のスポットです。

白骨温泉は自然に囲まれた山里にあり、冬には雪がつもり雪見風呂が楽しめます。
年によっては5月の末ごろまで雪が残ると言われています。

そんな白骨温泉へ旅行に行くなら、秋と冬がお勧めです。
紅葉シーズンの露天風呂はとても気持ちがよく、10月半ばが見ごろになります。
山が赤や黄色に色づいた姿に癒されます。

そして冬と言えば雪見露天風呂ですね。



冬になれば白骨温泉につながる林道が3つのうち2つも通行止めになるため、温泉旅行客が減ってしまいます。

しかし、冬の雪見露天風呂は綺麗だと言う評判があり、密かな人気を集めています。

また冬季限定の宿泊プランを用意している宿もあるので行く前にチェックしましょう。

白骨温泉街から少し離れた場所に小梨の湯笹屋という宿があります。
白樺に囲まれたこの温泉は白骨温泉の秘湯の一つとして有名です。

リピーターも多く、平日でもなかなか宿が取れないほどの人気ぶりです。
他にも泡の湯や湯元齋藤旅館など秘湯と知られる宿がたくさんあります。

名古屋から電車とバスで約2時間半。バスから見る景色もとても良いのだとか。

バス以外にも観光タクシーなどがあります。


参考記事リンク⇒


posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 20:00 | Comment(0) | 温泉郷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湯布院温泉郷

全国3位の湯量を誇る湯布院。

九州の大分県にある湯布院は全国的にも有名です。
豊後富士と呼ばれる由布岳を取り囲むように温泉街が広がっています。
温泉街には個性的なショップやギャラリーもあり旅行者達で賑わっています。
共同浴場や立ち寄り湯もあるので、日帰り温泉旅行も十分に楽しめます。
湯布院jpg


雪見風呂と言えば、どうしても東北や北陸などの寒い地域を思い浮かべますが、九州にある湯布院でも楽しめます。
たくさん雪がつもるということはありませんが、雪が降っている中の露天風呂は最高に気持ちがいいです。
そして湯布院の雪見風呂と言えば、由布岳につもった雪をみながら入る露天風呂が人気です。
由布岳を取り囲むように温泉が広がる湯布院。
ほとんどの旅館から冬の由布岳を見ることができます。

また湯布院の特徴と言えば、家族露天風呂や貸切露天風呂が多いところにあります。
もちろん共同の露天風呂もありますが、小さな旅館ほど家族露天風呂や貸切露天風呂が多いです。
家族やカップル、友達とゆっくり楽しむことができるので、旅行者に人気があります。
もちろん露天風呂付きの部屋もあるのでチェックしてみましょう。

温泉旅行に行ったら是非行って欲しいのが金鱗湖です。
この湖の特徴は水が温かいところにあります。
半分は温泉、半分は冷泉が湧くため温かいと言われています。
特に冬には金鱗湖から湯気が出ているのです。
湖一面から湯気が出ている風景は何とも言えません。冬しか味わえないので行ってみる価値はあります。

関連リンク⇒冬景色雪化粧


四季倶楽部旅



posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 16:43 | Comment(0) | 温泉郷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奥飛騨温泉郷

岐阜県上宝村にある奥飛騨温泉郷。
冬になれば雪見露天風呂が楽しめるという温泉郷です。

奥飛騨txt

泊まりの温泉旅行はもちろん、日帰り温泉旅行も楽しめる温泉スポットです。
バスであれば、東京からだと5時間程度、名古屋からだと3時間程度で行くことができます。
たくさんの雪が降り、山間であることからスキー場もたくさんあります。冬にはスキー客で賑わいます。

この温泉郷は栃尾温泉・新穂高温泉・福地温泉・平湯温泉・新平湯温泉の5つからなり、冬になればそれぞれイベントが開催されます。
まずは栃尾温泉。毎年2月に開かれる雪像コンテストが有名です。
夜にはライトアップされるため観光スポットでもあります。
また栃尾温泉にある荒神の湯はとても有名な共同露天風呂で、冬には雪に囲まれて温泉に入ることができます。

そして新穂高温泉と言えば、北アルプスにつながるロープウエイが有名です。展望台から見る景色は年間通して人気があります。
冬のイベントでは中尾かまくらまつりがあります。
たくさんのかまくらが立ち並び、お酒を飲んだり、足湯につかったりと色々楽しめます。

次に福地温泉。昔ばなしの里があるこの温泉はイベントとして青だるがあります。
青だるとは岩からしみでて水が凍って、垂れ下がった状態を指します。その様子はまさに芸術です。

平湯温泉、冬の名物といえば氷結した平湯大滝。
平湯大滝氷結まつりが開かれ、滝がライトアップされ、花火があがるなど盛り上がりを見せます。

最後に新平湯温泉です。たるま水の滝の氷結がライトアップされます。
近くには合掌造りの小屋があるなど風情が漂っています。

関連リンク⇒冬景色雪化粧

温泉旅館
posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 10:38 | Comment(0) | 温泉郷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
全国主要都市を結ぶ高速バス!
オンラインで料金・空席が一目でわかる!

関東⇔関西間の夜行バスが3,900円〜
金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。