元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事Kihin

ランクル200のボディーデザイン

フルモデルチェンジされたランドクルーザー。

「ランクル200」としてモデルチェンジされた事で、最高級の4WD車としての外装、デザインは更に進化したものとなっています。

「王者の風格」はその確固たる地位にふさわしいデザインでユーザーの夢を叶えてくれます。

「ランクル200」のサイドビューは、安定感ある水平軸が長くしっかり通っており、機能を重視しながらも、よりボディー全体から立体感と重厚感が強調され、今まで以上に各段の力強さを感じさせます。

特に前後輪におけるフェンダーは、ボディーと融合した新しい造形処理が施され、最先端であると同時にダイナミックさを表現しています。
更に従来よりキャビンを前に出したことで、信じられないほど余裕のある広い室内空間を可能にしています。

車への乗り降りをサポートしてくれるサイドステップも、ボディーとの一体感により、その存在感をあまり感じさせないスマートでシンプルなデザインとなっています。

「ランクル」のイメージでその厚みを感じるリアビューは、左右独立した別立体のリアコンビランプ、ワイド感を重視したバンパー周りなど全体バランスとしてより力強さと安定感を感じさせてくれます。
20008jpg
バックドアのガーニッシュには横長なクロームメッキが施され高級感も表現されています。
まさに最新型の「ランクル」と見とれてしまいます。

よくフルモデルチェンジされると、前モデルの方が見慣れている為、格好悪くなった・・と言われることが多いですが、「ランクル200」は満足できる進化したデザインではないでしょうか?
楽天の愛車一括査定!

愛車の一括査定でもれなく楽天スーパーポイントプレゼント!



posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 05:25 | Comment(0) | 自動車 バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中古車の人気車種

何を重視するかによって、中古車選びの基準が変わってきます。
中古車とはいえ、やっぱり人気の車種に乗りたいと思う人は多いようです。

中古車の人気は、新車の販売台数にもよりますが小型自動車に人気があるようです。
ヴィッツjpg
ヴィッツやカローラ・フィットはいつも上位を占めています。
小型車が上位を占める割合が増加する要因としてガソリン代の高騰があげられます。

やはり、大型の車より小型の車の方が燃費はいいからでしょう。



人気のフィットは幅広い層に人気のある車です。
フィットjpg

近年フルモデルチェンジをしたため、前のデザインのフィットが50万円前後で手に入ります。
カラフルでスタイリッシュなデザイン、乗りやすさで色んなユーザーに支持されて人気があります。


ミニバンタイプの車で人気なのがセレナやエスティマです。

エスティマはミニバンの先駆者と言われています。
古い型の中古車も人気で、相場も落ち着いています。
デザインによって人気の世代が違いますが、若い世代にも人気があります。
セレナも人気です。昔と今だとデザインがかなり違いますが、どちらも人気です。
価格が少し高いのが問題ですね。

ハイクラス車ではクラウンやスカイラインが人気です。
乗り心地がよかったり、エンジン音が静かだったり、エンジンのパワーがよいのが人気の理由です。
高級感があるのも人気の秘密です。

軽自動車ではムーヴやラパンが人気です。

可愛らしいデザインやカラフルな色が多くの人の好み合うのです。
中古車選びもこだわりたいですね。

型によって人気の車種が異なりますが、新車で人気だったものはやはり人気になる傾向があるようです。


参考記事リンク⇒自動車・バイクの中古車選びのコツ





posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 20:00 | Comment(0) | 自動車 バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ ランドクルーザー200

2007年に9年8ヶ月ぶりのモデルチェンジをした「ランドクルーザー」。
今回200系モデルになるが、トヨタのランドクルーザーは世界的に人気のRV車である。

200jpg

悪路走行はもちろん、その高い操舵性と安全性、高品質では他社のRV車を相手にしない程である。
他乗用車などと違い、9年8ヶ月と長いモデルライフを続けられるのも、市場での高い人気が持続しているからである。
近年、自動車業界においても安全、環境対応は必須の条件になっており、今回200系へのフルモデルチェンジでランドクルーザーはどう進化したのだろう。

インテリア、内装では前モデルの100系と同じ「SUVのレクサス」と言うイメージを受ける。
上級グレードの「AX Gセレクション」は、540万円と高額ではあるが本皮シート装備で、RV車と言っても十二分に高級車と言える。
日本車でありながら室内空間もかなり広く設定されており、普段はあまり使用されない3列目シートも少々姿勢に難はあるが十分実用できるだろう。

100系よりも更に丸みを帯びた感じを受けるが、堂々たるスタイルは「ランクル」と一目で認識できる。

エンジンは100系と基本的に同じ4.7リッターのV8エンジンを搭載し、パワーは288馬力と53馬力増となっている。
他車種のV8エンジンを搭載しているクラウン、マジェスタなどの高級車と比べても静かで滑らかであり、とてもRV車の域では無いと感じる程である。
動力性能に不満を感じるユーザーはほとんど居ないのではないだろうか。

車が仕入れ値で購入できる業販価格.com



posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 09:45 | Comment(0) | 自動車 バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
全国主要都市を結ぶ高速バス!
オンラインで料金・空席が一目でわかる!

関東⇔関西間の夜行バスが3,900円〜
金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。