元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事Kihin

ブー・イナニア・マドラサ(神学校



  Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

ブー・イナニア・マドラサ(神学校)
旅の細道 旅行 観光 トラベル

ブー・ジュルート門から左の路「ケビーラ通り」

inanamadrasa.jpg


ブー・ジュルート門を入ると、歩いてすぐに道がふたつに分かれます。左が「タラア・ケビーラ通り」で、右が「タアラ・セギーラ通り」です。
この2本は、とりあえず、迷路のようなメディナの大きな・・・といえるかはともかく・・・メインの通りとなります。

左手のタラア・ケビーラ通りに行くと皮職人の工房が、一方、右手の「タアラ・セギーラ通り」の方向にダール・バトハ博物館があります。

いずれにしてもどんどん行けば、両方の道はまた出会い、世界遺産メディナの中心である「カラウィン・モスク」に出ます・・・迷ったら、このカラウィン・モスクで待ち合わせ!という約束にしてもいいですね。

ブー・イナニア・マドラサ(神学校)

inaniamadorasa1.jpgブー・ジュルート門のアーチから覗いたときに見えた二つのミナレットのひとつは、「ブー・イナニア・マドラサ」。14世紀に、ブー・イナニア王よって建てられたマリーン朝最大の神学校です。

ブー・ジュルート門をはいって左の道、ケフタを焼く店の間を抜けてタラア・ケビーラ通りをちょっと・・・100メートルほど行ったところの右側です。

巨大な木の扉から中に入ると、大理石を敷き詰めた中庭に出ます。
壁面には彫刻を施された繊細な幾何学文様やタイルのモザイクが見事な芸術を生み出しています。とても人間業とは思えない緻密さです。
中庭の中央には水盤が置かれており、これは学生が授業やお祈り「サラート」の前に身を清めるために使用したといいます。
また、2階には学生たちが宿舎として利用していたという小部屋があります。



posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 18:01 | Comment(0) | 世界遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界遺産「フェズ・エル・バリ」

世界遺産の街フェズ
「フェズ・エル・バリ」地区
旅の細道 旅行 観光 トラベル

フェズ市外.jpg


ユネスコの世界遺産に登録されている、モロッコの「フェズ」
モロッコの町のほとんどは、7世紀にアラブ人が侵入してきたときに造られた旧市街「メディナ」と、19世紀以降になってその周辺に発達し、現在では世界の大都市となにも変わらないようなビジネス都市となった新市街にわかれています。

世界遺産のメディナは、城壁に囲まれています。もともとここは、外敵から守るために設計された街なのです。「メディナ」とは、アラビア語で「預言者の町」という意味をもちます。

ぐるりと囲む城壁の所どころに開いた「門」。世界遺産「フェズ」のメディナ「フェズ・エル・バリ」の入口に聳え立つのが、「ブー・ジュルード門」です。これが、フェズ・エル・バリの入口となります。
その門をくぐるとそこにはくねくねと狭い路地が迷路のように走るメディナがあるのです。そして「スーク」と呼ばれる、商店街やみやげ物屋さんがぎゅーぎゅーづめに軒を連ねます。
ときどきカフェで足を休めながら、自分の足でこの迷路に挑戦してみるのもいいでしょう。迷ったら?最大のブー・ジュルード門を目指していけばなんとかなるんじゃないかな?

世界遺産の街フェズ「フェズ・エル・バリ」地区観光名所

1.ダール・バトハ博物館モロッコ フェズ・エル・バリ.jpg2.ブー・ジュルード門★
3.ブー・イナニア・マドラサ★
4.ネジャーリン広場
5.ザヴィア・ムーレイ・イドリス廟★
6.アッタリーン・スーク
7.アッタリーン・マドラサ
8.カラウィン・モスク★
9.サファーリーン広場
10.スーク・ダバギーン★
11.テンチュリエ・スーク
12.アンダルース・モスク
13.マリーン朝の墓地

印は特におすすめ・・・必見!の観光名所



【楽天トラベル】あっつい夏がやってきた!夏の旅行特集


お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 21:36 | Comment(0) | 世界遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界遺産 タイ アユタヤ王朝

旅行 観光 トラベル 世界遺産
タイ アユタヤ王朝
http://powerspotworld.seesaa.net/article/114407646.html
アユタヤ王朝.JPG
タイの歴史は、BC3〜1238年まで古代・中世、1238年から1448年までスコータイ王朝、1351年〜1767年までアユタヤ王朝、1768年〜1782年までトンブリー王朝、1782年〜1932年までラッタナコーシン王朝、そして、1932年からタイ国となっております。アユタヤ王朝は、タイ中部を中心として展開していった王朝です。創設者は、ラーマーティボディ1世(ウートン王)です。
ウートンとは、金のゆりかごという意味でタイの中部ではこの名前を持つ王は多かったと言われています。
ラーマーティボディ1世は、仏僧を招いて国内統一のために小乗仏教を国内の宗教としていました。
小乗仏教とは、仏教の分類のひとつであり、この他に大乗仏教などもあります。
他に、三印法典(ダルマシャスートラ)を整備し、19世紀ごろまで基本法典として機能していました。
現在のタイという場所は、位置的にまわりの国々の中心にもあるという利点を生かして貿易によって栄えました。
アユタヤ王朝時代は、西洋との貿易を活発に行い莫大な富を蓄えたと言われています。
貿易によって他の国から様々な文化も取り入れることとなり、アユタヤ時代の文化はその影響もあり大変華やかなものであったと言われています。
しかし、1767年にシンビューシンによって滅亡します。
このとき、アユタヤの町は壊滅状態となってしまい、後の王タークシンはアユタヤの復興は諦めてしまいます。
現在のアユタヤには廃墟となった遺跡が残されておりますので、当時の面影を感じることができるでしょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

ホテルもエアも自分で選ぶ、ワンランク上の海外旅行
posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 09:22 | Comment(0) | 世界遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界遺産フェズの町並み

旅行 観光 トラベル 世界遺産

世界遺産フェズ・エル・バリの町並み

フェズ市外.jpg

新市街から世界遺産の旧市街「フェズ・エル・バリ」へ

モロッコにはユネスコに指定された世界遺産が、現在、8か所あります。
1.マラケッシュのメディナ、
2.アイト・ベン・ハッドゥ、
3.フェズ・エル・バリ、
4.古都メクネス、
5.ヴォルビリス、
6.ティトゥアンのメディナ、
7.エッサウィラのメディナ、
8.アル・ジャディーダのポルトガル都市です。


なかでもお勧めは「フェス・エル・バリ」。フェズの旧市街です。
モロッコの本当の魅力を味わえるのが、この古くて新しい・・・今も往時の活気を残す街です。フェズでの足は、市民バスです。行き先の番号とバス停の場所をまず確認。本数もかなりありますし、料金も一律で2.30DHと、安く、また観光客にはわかりやすいので、個人で観光するにはとても便利です。

新市街から世界遺産のメディナ(旧市街)へのバスは次の通り。
ムハンマド通りの観光案内所から
●2,9番のバスで、ダール・バトハ博物館前のイスティクラル広場まで。
●19番と29番は、フェズ・エル・ジュディドのセマグ門へ。
●ブー・ジュルード門からフェズ駅までは10番か47番。
●新市街からは、19番に乗ります。

もちろん、バスに乗ってもいいですし、市内を走る「プチタックシー」(近距離専用の赤い車体のタクシー)か、「グランタクシー」(同じ方向へ行く数人5〜6人が集まると出発する乗合タクシー)を利用するものもOK。
でも?
せっかくだから歩いてみてもいいのでは?
きっと最もモロッコの本当の姿をみることができるでしょう。





posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 07:48 | Comment(0) | 世界遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界遺産 フェズ・エル・バリ

海外旅行 世界遺産 モロッコ
フェズ・エル・バリ


芸術的な「ブー・ジュルード門」フェズ・エル・パリ最大の門だ

モロッコにはユネスコに指定された世界遺産が、現在、8か所あります。
1.マラケッシュのメディナ、
2.アイト・ベン・ハッドゥ
3.フェズ・エル・バリ
4.古都メクネス
5.ヴォルビリス
6.ティトゥアンのメディナ
7.エッサウィラのメディナ
8.アル・ジャディーダ

世界遺産に指定された都市、フェズ・エル・バリは、1000年以上も前、モロッコで最初のイスラム王朝、イドリス朝の都となりました。世界最大のメディナです。メディナとは?「旧市街」のことです。しかし、今もなお、市民の生活の場として生き続け、それがこの古くて新しい街の魅力となっています。
城壁の内側には、無数の細かな・・・ほんとうに細かな!路地がくねくねと網の目のように延びています。

ところどころ目印となるのは?
壮麗なモスクや新学校、美しい中庭をもつ民家です。その他公衆浴場や、市民の台所「スーク」(市場)も魅力にあふれています。

世界一複雑な迷路のような旧市街(メディナ)の観光では、イナニア神学校や、ブー・ジュルード門が観光の目だまです。

ブー・ジュルード門
メディナの入口にある、フェズ最大の門です。
建造は1913年。外面には、幾何学模様に彫刻が施され、青色や緑色のタイルが彩られています。
まさに芸術的な門です。しばしたたずんでみていると、さまざまな人がこの門に吸い込まれていくのを、また吐き出されてくるのをみることができます。門のアーチからはふたつのミナレットが覗いています。


ホテルもエアも自分で選ぶ、ワンランク上の海外旅行



posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 08:52 | Comment(0) | 世界遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界遺産 アユタヤ





最近では一般的になってきた海外旅行。
以前は手の届かないような金額だった海外旅行も、今では国内よりも安く旅行できるパックなども多くなり手軽に行くことができます。
ご自身だけではなく、まわりの方々をみても一度は海外旅行の経験があるのではないでしょうか。

海外であれ、国内であれ旅行は非現実体験が満載ですから、気分のリフレッシュになったり、癒しになったり、または、日頃の生活について見つめ直すよい機会にもなるでしょう。

今回ご紹介します場所。
それは、位置情報「アユタヤ」というところです。
聞いたことがある方、旅行された方もいれば、全く知らない方もいるのではないでしょうか。
そのどちらさまも楽しめるようなお話をご紹介できれば嬉しく思います。

タイという国にある「アユタヤ」世界遺産として指定されています。
世界遺産とはなかなか認可されないもので、これまでの人類の歴史の証ともいえる全人類の宝物です。
世界遺産は、文化遺産、自然遺産、複合遺産の大きく分けて、3種類あります。
不動産が世界遺産の対象となっており、中でも「アユタヤ」は、遺跡も数多くあり、人々の生活のすぐ近くに普通に自然に当たり前に存在しています。
つまり、家の近くに公園があるように遺跡が存在しているのです。
日本のようになかなか遺跡がない国と比べますとアユタヤの方々には、貴重さに欠けるかもしれませんし、あまりに身近にありすぎてそれがあたり前になり、価値というものが揺らいだりしないのだろうかと感じてしまいまいした。
1991年、世界遺産に認定された「アユタヤ」をテーマに、次回から様々なお話をご紹介していきましょう。





posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 08:34 | Comment(0) | 世界遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メディナと世界遺産




モロッコにはユネスコに指定された世界遺産が、現在、8か所。モロッコにおける世界遺産の特徴、および魅力は、人びとが現在も生活している街そのものが世界遺産の指定を受けているということ。史跡や建築物、それをめぐる人びとの息遣いが感じられ、それが最大の魅力となっています。
モロッコメディナ090108jpg
1.マラケッシュのメディナ★
2.アイト・ベン・ハッドゥ★
3.フェズ・エル・バリ★
4.古都メクネス★
5.ヴォルビリス
6.ティトゥアンのメディナ
7.エッサウィラのメディナ
8.アル・ジャディーダのポルトガル都市


モロッコは、北西アフリカのアルジェリア、チュニジアと合わせて「マグレブ」と呼ばれます。マグレブとは、「西方」つまり、「日の没する土地」の意味。「日の出ずる国」と呼ばれた時代もあった日本とは対照的な・・・だからこそなにかつながりを感じる位置にあります。

モロッコの街は、ほとんどが旧市街(メディナ)と、新市街に分かれています。
旧市街は、7世紀にアラブ人が侵入してきたときに作られた古い街並み。
「メディナ」とは、アラビア語で「預言者の町」を意味します。
一方、新市街は、19世紀に発達した、近代的な街です。
世界遺産に指定されたメディナは、いずれも人がやっとすれ違えるかどうかの狭い路地がくねくねと迷路のように走っています。
そこには、スークと呼ばれる商店街や土産物店、住宅がまさにぎゅっと詰まっています。でも、商売に躍起になっているという感じはまったくなく、のんびりとしたやり取りが魅力となっています。



posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 15:30 | Comment(0) | 世界遺産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
全国主要都市を結ぶ高速バス!
オンラインで料金・空席が一目でわかる!

関東⇔関西間の夜行バスが3,900円〜
金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。