元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事Kihin

中国地方ゲレンデ(島根県)

今回ご紹介しますおすすめスキー場と宿泊施設は、島根県です。
まずは、全12コースあります大山スキー場です。
こちらは、中級者向けコースとなっており、スキーヤーとスノーボーダーの割合は、6:4くらいです。
このスキー場は、中の原スキー場と豪円山スキー場と上野原スキー場と大山国際スキー場の総称です。
こちらから車で8分のところには、あけまの森という名のペンションがあります。
このペンションでは手作りのデザートやフランス料理のコースが楽しめます。
静かなペンションですから、普段は聴くことができない小鳥たちのさえずりを耳にすることができ、ゆっくりとした時間を過ごせるでしょう。
それから、瑞穂ハイランドもお勧めします。
スキーヤーとスノーボーダーの割合は、4:6で中級者向けのコースとなっております。
コースは全部で14コースあります。
中でもお勧めは、BEECHコースです。
こちらは、樹氷や日本海を望むことができるという絶景コースです。
お食事におすすめは、ベイクハウスチェストナットカフェのピッツァです。
石釜で焼かれた本格的ピッツァを、工場直送生ビールで召し上がれば気分はイタリア人になれるかもしれません。
また、12月31日はオールナイトということでスキー場にて新年を迎えてみるのもおすすめです。
スキー場からわずか2分の距離には山小屋ロッキーがあります。
1泊2食付きで6500円で、チェックインは16時、チェックアウトは9時となっております。
平日の宿泊の方には夕食時にビールまたはジュースの嬉しいサービスがあるそうです。



posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 01:00 | Comment(0) | スキー場 ゲレンデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関西地方ゲレンデ(兵庫)

関西地方おすすめゲレンデは、兵庫県と滋賀県をご紹介します。
まずご紹介しますゲレンデは、兵庫県のアップかんなべです。
こちらのスキー場は全部で3コースあり、スキーヤーとスノーボーダーの割合は6:4です。
スキー場から徒歩5分の距離にはアルビレオ天文台がございます。
天文台という名前ですが、宿泊施設です。
晴れた日には館内の望遠鏡にて天体観測ができますので、ご家族でもカップルでもはたまたおひとりでもロマンチックな気分を味わうことができるでしょう。
お食事は、新鮮な野菜や日本海の魚、但馬牛を使用したフランス料理をいただけます。
また、11月からの冬季期間中はカニ料理も楽しめます。
お部屋はメゾネットタイプもあり広々と使えることでしょう。
それから、ハチ高原もおすすめです。
こちらは、開放感たっぷりのゲレンデでコースは全部で8コースあり、スキーヤーとスノーボーダーの比率は、3:7です。
コースは初級者、中級者向けになっております。
中でもお勧めは、ダウンヒルコースです。
このコースは、静かな雰囲気のため運が良ければ小動物に遭遇できるという動物好きにはたまらないコースではないでしょうか。
また、最長コースは4000m、最大斜度は35度と上級者も楽しめるでしょう。
スキー場の目の前には、やまとよというホテルがあります。
こちらのホテルはあったか鍋(すき焼きまたはカモ鍋)プラン、冬の自慢鍋(蟹すき鍋)プラン、鍋プラス焼き蟹プランというように、それぞれのプランにより宿泊料金は違うものの、9500円から13000円と大変お得です。
チェックイン15時、チェックアウトは10時です。



posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 01:00 | Comment(0) | スキー場 ゲレンデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国地方ゲレンデ(広島県)

前回に引き続き中国地方のお勧めゲレンデと宿泊施設をご紹介します。
今回は広島県のユートピアサイオトというスキー場です。
こちらは全6コースあり、スキーヤーとスノーボーダーの割合は半々くらいです。
人工造雪機があるため、オープンからクローズまで雪不足の心配がいらないゲレンデです。
ファミリーコースは平均斜度が7度と初心者にお勧めですし、上級者には自然を生かしたテクノコースがお勧めです。
また、一回1000円の駐車料金ですが3回セットの回数券を購入しますと1000円引きの2000円というスペシャル価格になりますのでぜひご利用ください。
近くの宿泊施設では、梅田屋がおすすめです。
こちらは、山々を眺めながら入浴できる露天風呂が人気です。
アルカリ性単純泉で神経痛やうちみ、疲労回復などの効能がありますので、スキーで転んだときに打ち付けてしまった部分にも優しいお湯となっています。
お料理は地元でとれた食材を使った膳料理です。
2009年1月31日までは、露天枡酒プランという露天風呂で枡酒か枡アイスクリームを堪能できるプランがあり、2名1室の場合おひとり様12600円のコースがお勧めです。
それから、女鹿平(メガヒラ)温泉めがひらスキー場もお勧めします。
こちらは、メインゲレンデに人工造雪機を設置しており初日から、頂上?一番下までのロングコースを滑走することができます。
全10コースあり、スキーヤーとスノーボーダーの比率は3:7です。
ソリ専用ゲレンデもありますので小さいお子様にも安心して楽しんでいただけるでしょう。
中級者向けのコースが多いものの、ダウンヒルコースは天然バンクがあり、自然ならではのダイナミックなコースとなっておりますので上級者の方にも楽しんでいただけるでしょう。
お泊りには、クヴェーレ吉和がお勧めです。
本館での宿泊には全室に温泉を楽しめるユニットバスがついております。
畳の部屋でゆったりとした気分になれる和室と、木のぬくもりを感じることができる洋室(ベッド)、六畳の和室とベッドがある和洋室からお好みのタイプのお部屋を選ぶことができます。
こちらにご宿泊の方に限り、スキーとスノーボードのセットレンタルが1000円引きとなるサービスもございます。
お食事はコース料理となっており宿泊料金は選べる3種類のお料理によって異なります。




posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 04:00 | Comment(0) | スキー場 ゲレンデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北陸地方ゲレンデ(福井)

前回に引き続き北陸地方のおすすめゲレンデ、宿泊施設をご紹介します。
今回は福井県です。
まずは、スキージャム勝山です。
ここは、西日本最大級のゲレンデで全12コースあり、スキーヤーとスノーボーダーの割合は半々です。
ゲレンデは中級者や上級者向けのイリュージョンサイト、初級者や中級者向けのファンタジーサイト、中級者や上級者向けのバラエティサイトの3つに分かれております。
最大斜度37度あるエクストリームコースは上級者も満足できることでしょう。
おすすめは、朝のゲレンデに一番乗りできる、ファーストクルーズと夕日に染まったゲレンデを満喫できるサンセットクルージングで、いずれも料金は1000円です。
スキー場から車で15分ほどの距離にありますのは、料亭旅館板甚です。
ここで出されるお料理は、その昔6代目勝山藩主のお殿様が食した御馳走が再現されているそうで、そんなお料理を一口食べれば殿様気分を味わうことができるのではないでしょうか。
全部で12室という静かな旅館です。
次にお勧めしますゲレンデは、今庄365(イマジョウサンロクゴ)スキー場です。
晴れた日の山頂からは、日本海や遠く白山連峰を望むことができます。
コースは全部で8コースあり、スキーヤーとスノーボーダーの割合は9:1です。
中でも上級者におすすめは、チャレンジコースで最大斜度は33度です。
このスキー場から車で60分のほどのところにありますホテルはセレクトイン敦賀です。
こちらは、無料朝食サービスつきで、1室2名ご利用の場合は3490円と大変お得になっております。
敦賀駅からは車で5分、敦賀ICからは車で10分の距離のところにあります。


posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 01:00 | Comment(0) | スキー場 ゲレンデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北陸地方ゲレンデ(富山)

今回ご紹介します地方は、北陸にあります富山県のゲレンデと、宿泊施設をご紹介します。
富山県でお勧めはスノーバレー利賀(トガ)です。
こちらのスキー場は、全10コースありスキーヤーとスノーボーダーの比率は4:6です。
中級者、上級者むけのコースではありますが、初心者にお勧めのゲレンデももちろんございます。
こちらのスキー場では、1日券を購入すると、天竺温泉の入浴が無料となる嬉しいサービスもあります。
車で60分ほどの距離には、ふくみつ華山温泉という宿泊施設があります。
こちらの温泉のおすすめは砂風呂です。
冷えた体を芯まで温めてくれます。
もちろん露天風呂もありますので、ぜひ両方堪能してみてはいかがでしょうか。
それから、IOX?AROSA(イオックスアローザ)もお勧めです。
こちらは全9コースあり、中級者向けのコースになっておりスキーヤーとスノーボーダーの割合は3:7です。
最大斜度は28度で、クロスカントリーコースは5000mと長距離です。
オープン予定日は12月19日となっております。
スキー場から徒歩2分の距離にありますのは、野草の宿来夢です。
お米、野菜はすべて自家栽培ということで安心して召し上がっていただけるでしょう。
夜は雪を眺めつつ露天風呂に、朝は無料の挽きたてコーヒーを楽しむことができます。
2009年3月31日までは、チーズ好きにはたまらない、特製チーズフォンデュプランもあります。
フランスパンや野菜にフォンデュして、熱々とろとろチーズを思う存分楽しめるでしょう。
料金は1泊2食付きで12000円ということです。

posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 04:00 | Comment(0) | スキー場 ゲレンデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中部地方ゲレンデ

今回は中部地方のゲレンデ、宿泊情報をご紹介します。
まずお勧めしますゲレンデは、岐阜県のチャオ御岳スノーリゾートです。
こちらは、全5コースありスキーヤーとスノーボーダーの比率は3:7くらいです。
5コースのうち3本は2000メートルを超えるコースですし、雪質はパウダースノーで初心者にも安心です。
また、こちらのスキー場は小学生と幼児のリフトが無料という嬉しいサービスもあります。
このスキー場から車で30分のところにはペンションYES・NOがございます。
厳選されたワインと、ベルギービールや地酒などお酒好きの方にはお勧めのペンションです。
手作りの品々に囲まれた店内でリラックスタイムを過ごせることでしょう。
お食事は飛騨の旬を生かしたコース料理ということでお酒とともに楽しめるのではないでしょうか。
おすすめは1泊2食付き、2名1室利用時おひとり様11000円の飛騨牛ステーキプランです。
このプランは、コース料理のメインに飛騨牛ステーキが登場します。
2008年12月31日までの限定プランをこの機会にぜひ味わってみてはいかがでしょうか。
同じく岐阜県のおすすめゲレンデは、モンデウス飛騨位山(ヒダクライヤマ)スノーパークです。
ここは全4コースあり、スキーヤーとスノーボーダーの比率は6:4です。
コースは中級者向けで、最大斜度は30度です。
山頂まではクワッドリフトで一気にのぼることができます。
こちらのスキー場から車で15分のところには、オーベルジュ高山パークシティホテルがございます。
秋冬限定プランとして、2009年3月31日まで紙すき体験プランがあり、体験できる工芸館までは車で40分ほどかかりますが和紙の紙すきを体験できます。
お食事は気軽なスタイルのフレンチで、大浴場は天然大理石ということで優雅な気分を味わうことができるでしょう。
全部で12室ですから、落ち着いた時間を過ごしたい方にはおすすめのホテルです。



posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 01:00 | Comment(0) | スキー場 ゲレンデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関東甲信越地方ゲレンデ

東北からところ変わって、関東甲信越地方のおすすめゲレンデのご紹介をしていきます。
まずご紹介しますゲレンデは、マウントジーンズ・スキーリゾート那須です。
こちらは初級者、中級者向けで、全10コースあります。
スキーヤーとスノーボーダーの割合は半々です。
中でもお勧めコースは、那須の山々を眺めることができる、ブナトップランです。
また、キッズパークもありますので小さなお子様も雪山を楽しめることでしょう。
おすすめの宿泊施設は、車で30分の距離にあるウェルネスの森・那須です。
ここは5つの貸切風呂があり、すべて趣向が異なっています。
2008年4月にできたばかりの貸切風呂の他、アロマセラピーのサロンもあり癒しのホテルです。
館内はヨーロピアン館とオリエンタル館に分かれており、異国情緒を感じることができますのでちょっとした海外旅行の気分を味わうことができるのではないでしょうか。
食事は洋風のコース料理ですが、箸を使って食べることができますので決して堅苦しくはありません。
それから、軽井沢スノーパークもお勧めです。
こちらは、利用時間に応じて金額が違うという入場料制で、スキーヤーとスノーボーダーの比率は6:4で、全部で6コースです。
山頂からは、浅間山や白根山をみることができます。
初級者にも安心して滑ることができるコースが多いですが、アゼリアコースは最大斜度32度となっており上級者も楽しむことができます。
また、お子様連れにも嬉しい託児施設、その名も雪の幼稚園もございます。
こちらから車で15分ほどの距離には、リゾート・ビラという貸別荘がございます。
一泊4000円以下で、別荘気分を満喫できます。
調理器具なども揃っていますので、ご家族や友人またはカップルで思い思いのひと時を楽しんでみてはいかがでしょうか。


posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 01:00 | Comment(0) | スキー場 ゲレンデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東北のゲレンデ(福島)

東北のゲレンデ、宿泊施設をご紹介してきましたが東北地方の最後を飾るのは、福島県です。
福島と言えばラーメン好きにはたまらない、喜多方ラーメンでおなじみです。
数多くあるスキー場の中から紹介しますのは、アルツ磐梯です。
ここは、初級者から上級者まで上達を目指すすべての方にお勧めのゲレンデです。
スキーヤーとスノーボーダーの割合は半々で、全部で29コースあります。
特に上級者の方へのお勧めコースは、14コースです。
手ごわいコブと急な斜面を楽しめることでしょう。
雪質も上質です。
このゲレンデの目の前には、磐梯山温泉ホテルがあります。
このホテルからは、猪苗代湖や磐梯山を眺めることもできます。
また、秋は絶好の紅葉スポットとしても知られていますので、時期を変えて訪れても楽しめます。
夕食はバイキングとなっており、その数なんと50品目。
福島県ならではの、旬の素材の数々におなかも大満足です。
尚、猪苗代駅からは、無料のシャトルバスも出ていますので便利です。
それから、グランデコスノーリゾートもおすすめします。
全8コースあり、スノーボーダーとスキーヤーの割合は半々で、初級者、中級者向けです。
こちらは、すべてのリフトにフードがついておりますので移動時も寒くありません。
郡山からは直通のバスも出ておりますので便利です。
ここから車で10分ほどの距離にはピエロという名前のペンションがございます。
ここは、ペットの宿泊もできますし、天然温泉も楽しめます。
お食事は、自家栽培の野菜や自家焙煎しているという特製コーヒーも楽しめますが、2008年11月30日までの素泊まりプランの場合は4000円以下で宿泊可能です。
また、アルツ磐梯まではここから車で25分のところにありますので、翌日はアルツ磐梯に出かけてみてはいかがでしょうか。

posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 01:00 | Comment(0) | スキー場 ゲレンデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東北のゲレンデ(秋田)

今回ご紹介しますゲレンデ、宿泊情報は秋田県です。
秋田は、なまはげで有名ですね。
そんな秋田県のおすすめゲレンデは、ジュネス栗駒スキー場です。
スキーヤーとスノーボーダーの割合は7:3で、コースは全部で13コースございます。
改良されたロゼコースは初心者向けの緩やかな斜面となっており大変滑りやすく、また上級者には胸まで浸かる新雪コースが人気となっております。
ゲレンデの目と鼻の先にはホテルブランがあり、天然の温泉で疲れた体を癒すことができます。
ゲレンデの様子を客室や大浴場から見ることもできますので、スキーの気分を四六時中感じることができるでしょう。
またこの温泉は日帰り入浴もできますので宿泊以外の方々も癒しの時間を味わうことができます。
秋田には、この他にも鳥海高原矢島スキー場(チョウカイコウゲンヤシマスキー場)があります。
こちらは全部で6コース、スキーヤーとスノーボーダーの率は3:7です。
レベルは中級です。
コースはいずれも1000m前後という長さで思う存分スキーを楽しめるでしょう。
レストランは手作りハンバーグや、お値段600円のから揚げ定食、1個50円のおでんも人気です。
ゲレンデから10分の距離には、湯の沢温泉ホテルまさかという宿泊施設があり、この温泉は子宝の湯とも言われその歴史は古くは300年も前からということです。
効能は他にも、リウマチや婦人病、疲労回復に効くと言われていますのでスキーで疲れた体を休めるにもピッタリではないでしょうか。
1泊2食付きで8400円からとなっております。


posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 01:00 | Comment(0) | スキー場 ゲレンデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東北のゲレンデ(山形)

今回ご紹介するゲレンデ、宿泊情報は山形県です。
山形は東北地方の中でもかなりの豪雪地帯です。
そんな山形のお勧めゲレンデは、米沢スキー場です。
こちらのゲレンデは、中級者向けで整備が丁寧に行われておりねじれの少ないコースは全部で9コースあります。
1?2月までは毎日ナイターが開催されています。
スキーヤーとスノーボーダーの比率はほぼ同じくらいです。
南部の国道13号線沿いにあるためアクセスも便利です。
また、スキー場内にはペンション・ロッヂが13軒もありますので宿泊に便利です。
中でもお勧めは、ペンションおもちゃばこです。
ここは、ペットとともに過ごすことができます。
ペット同伴ペンションということで食堂へも一緒に入ることができます。
お食事には黒毛和牛が出ますし、お風呂は24時間入浴可能ということでその居心地の良さからリピーターが多いペンションです。
宿泊料金は10000円前後で、ペットの宿泊は無料です。
次にお勧めしますのは、天元台高原です。
ここは、スキーヤーとスノーボーダーの割合は、7:3と滑りやすいゲレンデです。
レベルは中級者コースで、全部で7コースあります。
早くから雪が降るため、11月下旬から翌5月のゴールデンウィークまでとかなり長い間滑走可能です。
雪質は本州トップクラスと言われているほどのパウダースノーです。
また、1〜2月は新雪バーンが常設され、新雪を思い切り楽しむことができます。
車で5分の距離には、中屋別館不動閣という宿泊施設があります。
ここでは露天風呂も楽しむことができますし、客室からは渓谷を眺めることができます。
1泊2食付き2名利用時、おひとり様12750円からとなっております。
チェックイン15時、チェックアウト10時で、送迎もありとのことです。
ヒノキの香る露天風呂につかりながら、スキーで疲れた体を癒し温泉旅行気分も味わってみてはいかがでしょうか。



posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 01:00 | Comment(0) | スキー場 ゲレンデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東北のゲレンデ(宮城)

前回に引き続きましてゲレンデ、宿泊情報をご紹介します。
今回は、宮城県です。
宮城県にもいくつかスキー場はあるのですが、その中のおすすめ2つをご紹介させていただきます。
まずは、スプリングバレー泉高原スキー場です。
ここは中級者、上級者向けのコースが全部で10コースあります。
スノーボーダーとスキーヤーの比率は4:6です。
仙台市街から車で40分と近く、カップルの間では夜景が綺麗という理由からナイターが人気です。
宿泊は仙台街中を選んでもよいでしょう。
おすすめは、ホテルベルケア仙台です。
一泊10000円以内で宿泊できますし、街中にありますのでそのまま仙台観光も可能です。
それから、宮城蔵王スキー場すみかわスノーパークもおすすめです。
スキーヤーとスノーボーダーの比率は3:7とスノーボーダーのほうが多めではありますが、初級者、中級者向けコースが、全部で9コースございます。
中でも面白いコースは観光ツアーコースという自然散策しながら滑ることができるコースでしょう。
標高1100mの雪質はさらさらふわふわで転んでも痛くないと言われています。
スキーのほかに、樹氷めぐりという雪上車に乗って樹氷を観る冬限定のツアーは、非現実の神秘な世界へと誘います。
ご宿泊は車で30分の距離にあります、別邸山風木です。
こちらの宿泊施設は2006年にできたばかりで9室中8室にテラスがついておりますので、お部屋から池や雑木林を眺めることができます。
露天風呂の他、貸切風呂やサウナもあり温泉気分満点です。
貸切風呂は無料で利用できるということで、カップルやご家族には嬉しいサービスです。
食事は盛りだくさんなコース料理で、食事の最後には夜食もでるという嬉しいサービスもあります。
居心地の良さから、スキーの宿泊だけではなく機会をあらためて足を運びたくなるのではないでしょうか。





posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 04:00 | Comment(0) | スキー場 ゲレンデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東北のゲレンデ(青森)

前回から東北のゲレンデ、宿泊施設をお伝えしておりますが、今回は青森県です。
青森県には、ナクア白神スキーリゾートがあります。
ここは日本海を望める開放的なゲレンデで、シーズン終了まで安定した雪を保ちます。
雪質は粉雪です。
コースは初級者向けで、スキーヤーとスノーボーダーの比率は、6:4とほぼ同じくらいです。
全部で17コースです。
スキー場から車で1時間位の距離に深浦観光ホテルがあります。
朝、夕食付は一泊8000円前後で宿泊できます。
日本海で獲れた新鮮な食材を使った夕食に、日本海が一望できる露天風呂に浸れば旅気分を大いに満喫できるでしょう。
他には、大鰐(オオワニ)温泉スキー場です。
こちらも初心者に優しいコースとなっており、スキーヤーとスノーボーダーの比率は8:2となっております。
全部で17コースあり、シーズン中は毎週土曜日、小学生までのお子様に限りゴンドラ・リフトが無料とファミリーには嬉しいサービスがございます。
また、2008年12月19日までリフト&ゴンドラの前売り券も販売されていますのでぜひ活用することをおすすめします。
このあたりは、歴史を偲ばせる温泉宿も数多くあります。
薬師如来のお告げから発見されたという温泉で御利益をいただいてみてはいかがでしょうか。
神経痛やリュウマチ等にも効果があると言われています。
この他、初級者向けの岩木山百沢スキー場、初級、中級者向けの野辺地まかど温泉、中級者向けの八甲田はそれぞれ全部で5コース。
中級者向けのモヤヒルズは全部で7コースとなっています。
宿から探しても、スキー場から探してもどちらでもお好みのところが見つかるでしょう。


posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 01:00 | Comment(0) | スキー場 ゲレンデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東北のゲレンデ(岩手)

今回は東北地方のゲレンデのご紹介です。
東北には6県ありますのですべては紹介できませんが、それぞれの県の中でもお勧めのゲレンデ情報をお伝えします。
まずは、岩手県からご紹介します。
岩手安比高原は、スキーヤーとスノーボーダーの割合は、7:3です。
中級者向けのコースとなっております。
ここ安比高原は、「アスピリンスノー」という最高の雪質の場所です。
アスピリンスノーとは、極めて湿度が少ない最高級の雪です。
全部で21コースありましてその半数は2000を超えるロングコースです。
また、夜になりますと、APPIナイトイリュージョンという催しものがあり、約15万個のイルミネーションが白銀の世界を彩りロマンチックな世界へと導いてくれることでしょう。
宿泊施設はいくつかありますが、おすすめは雫石ペンション・カンタービレです。
このペンションのベランダにはエゾリスも遊びに来るとか。
運が良ければ会えるかもしれません。
利用される方のほとんどがファミリーという、アットホームなペンションです。
お料理は板前のオーナーが作る和食です。
近くには小岩井農場もありますので、ぜひそちらにもでかけてみてはいかがでしょうか。
それから、雫石スキー場は初級レベル40%と比較的初級、中級者向けの滑りやすいゲレンデです。
コースは全部で12コースあります。
近くには雫石プリンスホテルがあり、このホテルには源泉かけ流しの温泉もあります。
露天風呂となっていますので疲れた体を癒す貴重なアイテムとなることでしょう。



posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 01:00 | Comment(0) | スキー場 ゲレンデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道のホテル

前回は北海道のゲレンデ情報をお伝えしましたが、今回はホテル情報についてお伝えします。
北海道のホテルは、ゲレンデ以上に多く存在しますのでここでは人気の高いホテルをご紹介します。
まずは、ルスツリゾートルスツタワーです。
24階建てのホテルの客室は、全室がスイートタイプとなっております。
ゲレンデはルスツリゾートがありますので体力の許す限り存分に滑り、そのあとはスイートルームにてリゾート気分を満喫するという予定を立ててみてはいかがでしょうか。
チェックイン15時、チェックアウト11時となっております。
他には、ニセコノーザンリゾート・アンヌプリもおすすめです。
室内は落ち着いた色調でまとめられていますので、滑り疲れも癒してくれることでしょう。
レストランは3か所、ラウンジが1か所あり、このラウンジでは人気のミルクソフトクリームを味わえます。
チェックインが14時、チェックアウトが11時となっております。
街とゲレンデを楽しみたい方にお勧めのホテルが、シェラトンホテル札幌です。
32階建てのホテルは、札幌副都心のシンボルタワーとしても親しまれています。
札幌都心を見晴らすアーバンビューと自然を望むネイチャービューのフロアにわかれています。
また、2008年11月1日から2009年4月7日までシェラトンライナーで行く旭川動物公園への日帰りバスツアーも開催されていますので、ファミリーにお勧めです。
チェックイン13時、チェックアウト11時となっております。

posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 01:00 | Comment(0) | スキー場 ゲレンデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道のゲレンデ

さて、スキー用品選びも終わればあとはゲレンデ情報の収集です。
春夏秋冬のある国日本ですから、ゲレンデもいたるところにあります。
いくつかの地域にわけてご紹介していきましょう。
まずは、雪の街といっても過言ではない北海道です。
北海道には、ルスツリゾート、トマムリゾート 、キロロスノーワールド、ニセコビレッジスキー場、ニセコアンヌプリ国際スキー場、ニセコグランヒラフスキー場、富良野スキー場、サホロリゾート、マウントレースイスキー場、札幌国際スキー場、札幌テイネスキー場、函館七飯スノーパーク、朝里川温泉スキー場とスキーで検索しただけでもこれだけのスキー場が見つかります。
中でもおすすめのスキー場をご紹介しましょう。
ニセコグランヒラフスキー場は、全部で33コースあり上級者よりは、初級、中級向けのコースになっています。
スキーヤーとスノーボーダーの率は、7:3とスキーヤー向けで女性やファミリーに人気のゲレンデです。
それから、朝里川温泉スキー場もおススメです。
小樽市から40分の山間にある朝里川温泉は、スキーと温泉を楽しむことができますので旅行にぴったりではないでしょうか。
全部で9コースあり、とてもワイドなコースとなっています。
中級者向けのコースにはなりますが、日本海や小樽港を望める素晴らしいロケーションを持ち合わせたゲレンデです。
スキーヤーとスノーボーダーの率は、6:4と半々くらいです。
このゲレンデは、夜になりますとカクテル光線の中幻想的風景が広がりますので、ナイターもおすすめです。


posted by 旅の細道 旅行 観光 トラベル at 01:00 | Comment(0) | スキー場 ゲレンデ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
全国主要都市を結ぶ高速バス!
オンラインで料金・空席が一目でわかる!

関東⇔関西間の夜行バスが3,900円〜
金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。